fc2ブログ

サンテフォーヘアー自然派美容師の日記帳

SANTE for hair は大阪 吹田市の美容室です。
SANTEの理念は「健康第一」。
髪の毛に負担をかけないメニューに特化しています。

髪の毛は神の気である!

戦後の有名な霊能者であり、神道系宗教の聖師だった出口王仁三郎 著【三鏡】より抜粋



『髪は神界との架橋である。

あたかもそれは電線みたやうなものであつて、
頭髪の多い人ほど神界との交通が盛んに行はれるのである。

そして髪の多い人ほど、天の使命が重大なのである。

天の使命が重大なるほどまた苦労が多いものである。

だから苦労の多いのは使命の重大なる證左であつて、
感謝すべき事である。

老人になると天の使命がすくなくなるから、
従つて頭も禿げ、髪も少くなつて仕舞ふのである。

私は幾歳になつてもこの通り、髪が少しも減らぬ。
苦労も多い。使命も重大だ。
 
頭髪は少くとも一寸位はのばして置くがよい、
それより短いのはよくない、
女に長命者の多いのは髪の長いお蔭である。

頭髪を度々洗ふと命が短くなる、
年に一度位が適当である。
多くとも四回を越えてはならぬ 』


『髪に魂があり、髪に心がある。

頭髪は美の源泉であり女の生命である。

女の美は頭髪にある。

洗ひだての綺麗な髪を、さつと垂らして居るのは
一番人の心をひく。

女の髪は、毛そのものが
美しいのであるから、成るべく簡単に結んでおく
が一番よいので、いろんな形を拵へるとそれ
だけ美が減ずるものである。

昔から女の髪の毛で大象をも繋ぎ留める力がある
と云ふのはこの理である。

よい髪を持ちながら、わざわざ縮らすのはよくない。
髪は神への架橋であるから、多くて長いのが結構である。

相撲取でも髪が長くなければ九分九厘といふ処で負を取る。
美術家などが髪を長くする事は誠に理由のある事で、
これでなければよい想(さう)は浮かんで来ない。

インスピレーシヨンと云ふのは神からの内流である。

頭髪だけは毛といはずしてカミといふが神の毛の意味である。』




なるほど‥‥



頭髪を度々洗ふと命が短くなる、
年に一度位が適当である。
多くとも四回を越えてはならぬ 』



いくらなんでも年に一度とは‥



昔の価値観とか生活習慣が伺える一文ですね。



なんせ、今のように日常的に石油系界面活性剤のシャンプーなどでガシガシ洗うのではなかったということ。



僕は頭も身体も、出来れば毎日洗い流したほうがいいと思っています。



多分、身体は1日過ごすといろんな「気」をうけますので、1日の終わりに洗い流したほうがいいかと。少し流すと眠気もダルさも吹き飛ぶのは、お風呂に入ったことによる血流アップ云々だけのことではないような。



もちろん、身体も髪の毛のシャンプーや石鹸は使いません!



化学物質で洗うのは、霊的観点からしても良くないようですね。



ちなみに出口王仁三郎はこの方






髪型これ、どうなってるのか‥(汗)






終わり




関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

SANTE for hair です
こんにちは。SANTEの井本健太郎です。 本当に頭皮と髪の毛に良いものを探求しています。 SANTE for hair 大阪府吹田市山田市場8-1-2F 06-7165-3878

犬彦

Author:犬彦
天然ヘナとインディゴとヨモギを使った毛染めを施術している美容室を経営しています。
脱洗剤、湯シャン生活をしている、シャンプーをやめた美容師のブログです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
リンク
http://crabangjuiceplus.com/
検索フォーム
RSSリンクの表示
http://crabangjuiceplus.com
http://crabangjuiceplus.com/
SANTE公式
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR